賃貸アパートの物件を気に入って引っ越ししました。

住んでいた部屋も手狭になり、その他もろもろの事情もあって引っ越しを決意したのが四月。

携帯の賃貸物件アプリを色々使って、同市内の物件を検索して探してみるも、なかなか気に入った物件に出会えず、意を決して電車で二駅の不動産屋さんに行きました。

費用と条件をお伝えすると、何件かを提案して下さり、三件ほど内見に行くも、どうにもピンとこない物件ばかり。

物件探しもいろいろ比較するべきだと考えて、別の不動産屋さんにも行くことにして、またそこでも三件ほど物件を紹介していただき、内見に。

そこで行ったお部屋が、広くてきれいで比較的駅も近かったので気に入り、入居の意思が高まるも、初期費用のハードルにしり込みしていました。

もしかしたら、両親にお金借りるかも……と、ひとまずその物件の契約は保留状態にして、電話で母に相談すると、「知り合いの不動産屋さんを紹介するから、相談してみては?」という提案をしてくれました。

恐る恐る紹介してもらった不動産屋さんに連絡をすると、その日の内の伺うこととなました。

相談すると、まず最初はいろいろな物件を紹介してくれたにですが、私の気持ちは既に内見したあの部屋に傾いており、その部屋のことを相談してみると、「その部屋でいろいろ勉強出来るように頑張りましょう」と言っていただけました。

仲介手数料などもろもろを安くしてもらえることになり、最初想定していた初期費用より、数万円安く抑えてもらえる風に取り計らっていただけました。

契約書を書く際にも、うっかり私が印鑑を忘れてしまったら、その不動産屋さんは、わざわざ百円ショップまで走って買いに行ってくれたり、引っ越し祝いにとタオルやハンカチをくれたり、不動産屋さんって、こんなに良くしてくれるものなのかと感心させられっぱなしの私でした。

あとで、友人に話をすると、「そんないい不動産屋さんはそうそういない」と言われ、やっぱりあの不動産屋さんがとても親切な方だったんだと分かり、改めてお礼に伺いたいと伝えると、お電話でそう言っていただけるだけで十分ですとのこと。

本当に感謝してもしきれない気持ちでした。

お金があまりないので、自力で何往復もしての引っ越しでしたが、それも何とか終わり、段ボール箱だらけのの部屋でかれこれ数日過ごしていますが。

とても満足いく物件です。

本当に素敵な不動産屋さんに出会えて、良かったです。

善玉元気